東京都東村山市は、今年度創設した民間事業者提案制度について、応募があった34件から27件を採択、提案概要を公表した。同市では2019年7月15日から10月18日にかけて民間事業者との対話を実施(関連記事)、10月31日までに提案書の提出を受け付け、11月26日に審査を行った。

 採択した27件は現時点で事業化や契約等を保証するものではない。今後、市では民間事業者と提案詳細について協議を実施し、予算議決や議会報告などの手続きを経て、2020年2月以降、契約を随時締結。2020年度の事業化を目指す。

 提案は市が行うすべての事務事業が対象で、「市に新たな財政負担を生じさせないもの」「市民サービスや行政の生産性の向上につながるもの」であることが条件だ。事業化の際には、随意契約により提案者自らが事業を担う。採択された27件の提案概要と事業者名は以下の通り。

■東村山市が採択した27提案
No 提案概要 事業者名
1 起業家育成や事業創出をすすめる提案 ほそい住宅FP
2 公共施設を有効活用し、市民の学び講座を開催する提案 アヴァンティ
3 公共施設を有効活用し、電力の地産地消をすすめる提案 エネックス
4 学校プール等の機能集約により市民サービス向上をすすめる提案 大和ハウス工業
5 築100年古民家再生と連携し、市立公園の利活用をすすめる提案 一般社団法人クレイドル
6 主権者教育等により、持続可能な市政参加を推進する提案 結企画工房
7 道路維持管理支援システムの開発・試行を共同研究する提案 日本工営
8 コミュニケーションロボット活用によるコミュニケーションサービス開発・試行の実証実験を行う提案 セコム
9 EBPM(エビデンス・ベースド・ポリシー・メイキング)支援ソリューションの開発・試行を共同研究する提案 富士ゼロックスシステムサービス
10 効率的に公有財産の売却・有効活用等を行うための提案 綜合警備保障多摩支社
11 民間駐輪場サービス「みんちゅうSHARE-LIN」を活用し、市内事業者活性化の実証実験を行う提案 綜合警備保障多摩支社
12 自動販売機活用により防災備蓄品等の充実を図る提案 綜合警備保障多摩支社
13 電力使用量削減の実証実験を行う提案 綜合警備保障多摩支社
14 認知症予防等に関するSIBや成果連動型委託の共同研究や実証実験を行う提案 綜合警備保障多摩支社
15 市の広報業務を包括的民間委託することにより、市民サービス向上や行政の事務負担軽減を目指す提案 ドライブドリームストーリー
16 民間駐輪場サービス「みんちゅうSHARE-LIN」を活用し、市内事業者活性化の実証実験を行う提案 アイキューソフィア
17 特別目的会社による電力調達の効率化により、当該効果を地域課題へ投資する提案 JXTGエネルギー、アジア航測
18 小中規模公園等の包括的民間委託などによって公園等の価値を向上させる提案 相羽建設
19 公共施設のオフィスリノベーションなど内部空間のデザイン向上により、シビックプライド醸成や地域経済循環をすすめる提案 相羽建設
20 グリーンインフラ資産のシミュレーション技術、評価試行等の実証実験の提案 東邦レオ 東京支社
21 調査の新技術を活用した舗装管理の提案 国際航業 インフラマネジメント事業部PFI戦略部
22 動物看護師による動物相談の充実を図る提案 あにも!
23 アプリ「UNIQR」の開発・試行により、窓口手続き効率化等の実証実験を行う提案 You Teacher
24 アプリの開発・試行により、保育士や子育て世帯の保育にかかる負担軽減を目指す実証実験を行う提案 You Teacher
25 第二保育園跡地で子どもや子育て世帯のための東村山市創生をすすめる民間事業を行う提案 一般社団法人Plus Deporte
26 Society5.0(データ利活用型スマートシティ)の具現化に向けた実証実験を行う提案 KPMGコンサルティング
27 小・中学校など公共施設等の照明LED化により、省エネ化を進める提案 東村山市電設業建設共同企業体