指定管理区域 (出所:仙台市)
指定管理区域 (出所:仙台市)
[画像のクリックで拡大表示]
追廻地区の施設概要(出所:仙台市)
追廻地区の施設概要(出所:仙台市)
[画像のクリックで拡大表示]

 仙台市は、来年度実施予定の青葉山公園指定管理者公募に先立ち、3回目のマーケットサウンディングを実施する。参加申し込みは2022年1月7日まで。1月14日に現地見学会を行い、1月17日~31日に個別対話を実施する。

 個別対話では、主に仕様書案に関する意見交換を行い、事業提案書の提出は任意だ。また、事業者間のJV組成や協力業者のマッチングを促すため、市では希望する事業者に事業者リストを配布する。マッチングについてのサウンディングは指定管理業務以外の飲食・物販・催事に携わる事業者の参加も可能だ。

 指定管理の対象地域は、青葉山公園のうち整備中の「追廻地区」と「竜ノ口地区」の合計約11万4000m2。仙台市は第1回マーケットサウンディングの結果からこのエリアを設定し、先行して公募を行うこととした。2022年4月に指定管理者の募集を開始し、8月に選定、11月に協定締結を予定している。

 指定管理期間は2023年4月から33年3月までの10年間で、指定管理者は公園施設の管理運営のほか、収益施設を設置して自主事業を行う。開園は23年4月26日で、開園から6月18日までは「第40回全国都市緑化仙台フェア」の開催が予定されている。