旧九州厚生年金会館の位置(出所:北九州市)
旧九州厚生年金会館の位置(出所:北九州市)
[画像のクリックで拡大表示]
旧九州厚生年金会館の外観(写真:萩原 詩子)
旧九州厚生年金会館の外観(写真:萩原 詩子)
[画像のクリックで拡大表示]

 北九州市は、旧九州厚生年金会館の大規模改修に向けたサウンディング調査を実施する。参加申し込みとアンケート調査票を2022年2月14日まで受け付け、以降必要に応じてヒアリング調査を行い、3月下旬に結果を公表する。これに先立ち、1月14日にWeb説明会を開催する。説明会への参加申し込みは1月13日まで。

 旧九州厚生年金会館は1984年竣工。地上5階地下1階のホール棟と地上8階地下1階のホテル棟から成り、延べ面積は合計2万4249.60m2。JR小倉駅からバスで約10分、徒歩で約30分という立地だ。
 
 2010年に北九州市が取得し、現在ホール棟「北九州ソレイユホール」(2008席)とホテル棟「ザ・スティール・ハウス」を一括して民間事業者に貸し付け、独立採算で運営している。築37年が経過し、建物と設備の劣化が目立つことから、市は老朽度調査や運営方針の検討を進めている。今後は、ホール機能を維持しながらも、ホテルについては民間提案による用途変更も視野に入れている。

 今回の調査では、大規模改修に向けて「事業内容」「事業費削減の可能性」「事業期間」「事業方式」「参入意向や参加形態」などについて意見を求める。

この記事のURL https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/news/122802261/