“暮らすと健康になるまち”をソーシャル・インパクト・ボンドで、千葉大・近藤教授

自宅近くに公園があれば運動頻度が上がることが調査で明らかになっている(近藤教授の講演資料より)