“暮らすと健康になるまち”をソーシャル・インパクト・ボンドで、千葉大・近藤教授

愛知県武豊町では夏祭り(盆踊り)やミニ運動会など、季節のイベントを行う「憩いサロン」活動が始まり、サロンへの参加と要介護状態の発生リスクに相関がみられる(近藤教授の講演資料より)