「まちとヘルスケアの未来」をテーマに議論、アバターやデータ活用の可能性を探る

日本総合研究所調査部マクロ経済研究センター所長の石川智久氏 。ファシリテーターを務めた(写真:オンラインイベントのキャプチャー)