成果連動型モデルの推進には、データ整備が不可欠