「太陽光の次は蓄電池」、州政府が相次いで普及政策を導入

(注:2016年に500MWの調達量が加えられ、義務量の合計は1850MWとなった。出所:筆者作成)