2020年度の行政視察は大幅自粛、一部でオンライン視察を導入