高齢者の就労や地域活動参加の取り組み:「行っている・予定」は3割未満

(1-14)就労または何らかの地域活動を行っている高齢者の割合について、数値目標を設定し、PDCAサイクルを回して、割合を増加させるための取り組みを行っていますか(回答数396)。

(出所:日経BP総研)
(出所:日経BP総研)

 「行っている/平成30年度内に予定している」は21.3%で、「実施を前提とした計画を持っている」の8%を合わせても3割に満たない。

(出所:日経BP総研)
(出所:日経BP総研)

 「行っている/平成30年度内に予定している」のエリア別の回答は、中国・四国が33.3%で最も高く、最も低かったのは北海道・東北の10.1%だった。同様に人口規模別では、最も高いのが50万人以上の50%で、最も低いのが5万人未満の12.8%だった。