(1-24)生活習慣病のリスクを高める量を飲酒している住民の割合について、数値目標を設定し、PDCAサイクルを回して、割合を減少させるための取り組みを行っていますか(回答数398)。

(出所:日経BP総研)
(出所:日経BP総研)

 「行っている/平成30年度内に予定している」は49.2%で、「実施を前提とした計画を持っている」が22.6%で、「具体的な予定はない」が28.1%だった。

(出所:日経BP総研)
(出所:日経BP総研)

 「行っている/平成30年度内に予定している」のエリア別の回答は、中部が56.3%で、近畿の54.2%、中国・四国の50%が続いた。人口規模別では、50万人以上が66.7%と最も高く、5万人未満は40.2%と最も低かった。