(1-6)脳血管疾患・虚血性心疾患の年齢調整死亡率について、数値目標を設定し、PDCAサイクルを回して、減少させるための取り組みを行っていますか(回答数395)。

(出所:日経BP総研)

 「行っている/平成30年度内に予定している」が30.4%で、「実施を前提とした計画を持っている」が15.9%、「具体的な予定はない」が53.7%だった。半数以上が具体的な予定はないとしており、「糖尿病有病者数減少のための取り組み」や「メタボ・予備軍の減少率改善のための取り組み」に比べると、取り組みが遅れているのがわかる。

(出所:日経BP総研)

 「行っている/平成30年度内に予定している」というエリア別の回答では、九州・沖縄では61.8%に達している一方で、最も低い近畿は16.7%にとどまっている。同様に人口規模別では、5万人未満が33.9%と最も高く、20万人~50万人未満が23.9%と最も低かった。