「駅前」という言葉から連想するイメージは、人によって大きく異なるのではないか。賑わう街並みを思い起こす人もいれば、ショッピングセンターが撤退したさみしい光景が目に浮かぶ人もいるだろう。いずれにせよ「駅前」は、これからも注目度の高い場所であり続けるはずだ。人口減少や高齢化に対応したコンパクトで歩いて回れるまちづくりにおいては、駅をまちづくりの中心に据えると計画しやすいからだ。この特集では、新しいやり方で駅前を開発しようとしている2つの事例を紹介する。