何が成功と失敗を分けているか

 ここまでの議論を改めて整理し、アプリを用いた肥満プログラムの成功・失敗要因を見てみたい。

 まずは、アプリの使いやすさがある。Laingの研究では、アプリを用いない人がどんどん増え、自己効力感を下げるというような、アプリの副作用とでも言えるような事態が生じていた。一方、有効性がポジティブな結果となった研究でも、食事内容の入力等を求めているものはあったが、アプリの利便性・簡便さが功を奏したのか、アプリからドロップアウトした人は少なかった。

 2つめには、医療従事者・専門家の関与である。心不全、糖尿病でも同様なことが見られたが、上で示した、有効性を示すことができた最近の二つのプログラムでは専門家の手厚い情報提供・フィードバックがなされていた。

 3つめには、スタディーデザインの問題である。有効性を示すことができた最近の2つのプログラムでは、対照群への介入はほとんどなしに近いが、Semperのシステマティックレビューの対象となった研究では、対照群に対しては、従来行われていたような、食事に関する日記をつけさせたり、カウンセリングをしたりされているものが多い。スマホアプリをどのように導入し、位置づけるかにより、スタディーデザインが変わるのは当然であるが、結果の解釈に当たっては要注意である。

健康行動対象のアプリの有効性を総括すると

 体重減少プログラムに多くの議論を費やしてしまったが、健康行動の有効性研究の今回のレビューから言えることは以下のとおりである。

  • 全体としては、健康行動の変化にはスマホアプリの使用は有効性が高い

  • ただし、あまり複雑な情報提供は向かない。ものによっては、対面やDVD等の方が有効である

  • 対象となる行動は、一定程度フォーカスされている方が有効。今回レビューした文献でも、運動であれば歩数、食事であればナトリウム摂取など、個別の行動に焦点を絞ったもので成功を収めている

  • 体重減少プログラムは、対象となる健康行動の幅が広く、他のものに比べて、まだプログラム開発に様々な課題がある模様

  • エビデンスの解釈に当たっては、当然のことであるが、対照群のプログラム内容等、研究デザインの違いに留意した解釈が必要


[参考文献]

1) Shalev氏のインタビュー。Digital health as a game changer. MEDinISRAEL 2019

2)Han M, Lee E. Effectiveness of Mobile Health Application Use to Improve Health Behavior Changes: A Systematic Review of Randomized Controlled Trials. Healthc Inform Res. 2018 Jul;24(3):207-26.

3) Laing BY, et al. Effectiveness of a smartphone application for weight loss compared with usual care in overweight primary care patients: a randomized, controlled trial. Ann Intern Med. 2014 Nov 18;161(10 Suppl):S5-12.

4)Wharton (2014), McGrievy (2011), Allen (2013)

5)Carter MC, et al. Adherence to a smartphone application for weight loss compared to website and paper diary: pilot randomized controlled trial. J Med Internet Res. 2013 Apr 15;15(4):e32

6) Stephens JD, et al. Smartphone Technology and Text Messaging for Weight Loss in Young Adults: A Randomized Controlled Trial. J Cardiovasc Nurs. 2017 Jan/Feb;32(1):39-46.

7) Tanaka K, et al. Professional dietary coaching within a group chat using a smartphone application for weight loss: a randomized controlled trial. J Multidiscip Healthc. 2018 Jul 16;11:339-47.

(タイトル部のImage:Monster Ztudio -stock.adobe.com)