筆者も早速、作ってみた

 「HK Mask」のFacebookページには、香港だけでなく、日本を含めたアジア諸国で、さっそく自作の「HK Mask」の写真が送られてきている。

「HK Mask」のFacebookページには、思い思いの布地で作ったマスクの写真が次々と投稿されている(出所:HK Mask)

 Sew on Studioでは、「HK Mask」の生産を進めて、オンライン販売を行うほか、マスク不足の老人ホームに寄付する予定。

Sew on Studioには子どものプレイルームもあり、低所得者層の女性が子どもを連れて縫製に携わる姿も(写真:筆者が撮影、以下同)

 筆者も早速、HK Maskを作ってみた。ミシンを使ったのが20年ぶりだったので、最初は手間取ったものの、3個目になるとすいすいと作れるようになった。型紙通りに作るだけで山部分の膨らみや四辺の密閉性がしっかり出て、巧みなデザインであることが実感できた。日頃洋裁をしている方には、とても簡単なはず。ちなみにYoutubeに公開されている作り方動画が大変参考になった。その手順は、かなり荒削りに感じる部分もあったが、効率重視で出来上がりがとても良いのに驚いた。

筆者が作ったHK Mask。上が成人女性、下が成人男性サイズ。ファッションに合わせていろいろな布地で作るのも楽しい

 短時間で練り上げたとは思えない、シンプルで、効率が良く、機能性が高く、親しみやすい「HK Mask」は、香港と香港人の性質を見事に体現している。型紙をダウンロードして、ぜひお気に入りの1枚を作ってみてほしい。

ダウンロードして印刷した型紙

(タイトル部のImage:筆者が撮影)