New

分身ロボットで、「孤独の解消」に挑む

Vol.11 吉藤健太朗氏

オリィ研究所 共同創設者 代表取締役 CEO

ジャンルを問わず、世の中に新しい価値を創出したDisruptive Innovator(ディスラプティブ・イノベーター:破壊的創造者)の生の声をお伝えするインタビューコラム「Disruptive Innovators Talks ~新たな価値の創造者たち~」。第11回は、「孤独の解消」を目指し、分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を開発したオリィ研究所代表、吉藤健太朗氏が登場します。入院などの理由で外出困難な人、海外在住や子育てなどの理由で行きたいところにいけない人のためのコミュニケーション・ツールとして、OriHimeは大きな注目を集めています。オリィ研究所が運営する「分身ロボットカフェ」では、ネットワークを介してOriHimeを遠隔操作することで、寝たきりの人でも接客ができます。それだけでなく、OriHimeが「もう一つの体」となってコーヒーを持ち運んでお客さんに届けることもできるのです。距離や障害を乗り越えて人と出会い、社会に貢献できる――。そんなOriHimeのソリューションは、様々な理由から動きが取れない人々のQOL(生活の質)を大きく高めるツールとなりうるポテンシャルを秘めています。

2021.05.13