よりそいながら無駄を削ぎ落とす

 「同サービスは簡単に言うと、お通夜と告別式を省略したものです。お花セットプランからシンプルプランまで4つのプランを用意しており、料金は9万6800円から19万8000円です」

 では、基本プラン(14万8500円~)を見てみよう。遺体の安置場所は自宅と葬儀社の両方から選べる。自宅でお坊さんを呼ばずに、ごく親しい者だけで見送る場合に選ぶプランだ。遺体を運ぶ車代。遺体を保存するドライアイス。火葬場や役所との手続き代行。標準サイズの棺一式と、納棺の作業。そして旅立つための仏衣一式や、骨壷一式などが料金に含まれる。

 「お見送りの方が10人くらいまでの規模に適したプランです。加えてお坊さんを呼んでお経をあげてもらいたい場合には、仏具などを用意した『仏具セットプラン(17万500円~)』が便利です」

仏具セットプランのイメージ(写真提供:よりそう)
仏具セットプランのイメージ(写真提供:よりそう)
[画像のクリックで別ページへ]

 上の料金に加え火葬料が別途必要だ。そちらについては各地域の火葬場によって料金が異なるので一概に言えないが、高くても7万円ほどと考えておけばいいだろう。

 お坊さんを呼びたい場合も、支払いは別だ。こちらも菩提寺のある場合と葬儀社にお願いする場合とでは違ってくるので、別途確認が必要となる。

 「お坊さんについては、弊社でもわかりやすい料金で各宗派のお坊さんを呼べる『よりそうお坊さん便(3万5000円~)』というサービスも用意しておりますので、そちらでご相談にも乗ることができます」