従業員一人ひとりのパフォーマンス向上のために

 現在、「じょさんしONLINE」が提供するサービスは大きく分けて3種類。1対1で対応する個人相談、様々なテーマを取り上げるオンライン講座、企業を対象にした法人向けサービスだ。

 個人相談は15分1100円からと手ごろな価格でスタートできる。また、オンライン講座は妊娠・出産・育児に関係するテーマを扱い、帝王切開講座や海外出産講座など、独自性の高いコンテンツも用意。実は、コロナ禍では感染対策のために計画出産が推奨され、通常以上に帝王切開の割合が高まっている。

 「帝王切開を“痛みのない楽なお産”と考える人がいますが、それは大きな誤りです。講座では基本情報と共に帝王切開を選択する理由について解説します。また、周囲に心無い言葉をかけられた場合の対処法などもお伝えしています」

 いま特に注力しているのが法人向けサービス。じょさんしONLINEでは妊娠・出産・育児に留まらず、妊活や出産後の復職なども含めて、様々なテーマのプログラムを提供している。対象は妊娠や子育ての当事者だけでなく、家族向けや管理職向けのプログラムがあるのもユニークなところだ。

 「理由は管理職を筆頭に、組織にいる皆さんが“知る”ことが大切だと思うから。従業員が自分と家族の健康を大切にしながら安心して働くことは、結果的に、それぞれのパフォーマンスの向上、離職防止、人材確保などにつながります。核家族化が進んだいま、出産も育児も女性だけの仕事ではありません。パートナーの協力と、職場の上司や同僚も含めた社会的な支援が必須なんです」

 昨今は女性の健康や妊娠、出産、育児、介護など、多様化する家族の在り方に配慮し、柔軟な働き方を選択できる制度を設ける企業が増えつつある。しかし、こういった新しい制度がお題目で終わるか、狙い通りに機能するかどうかは導入後のフォロー次第だ。制度だけつくっても、現場の意識が変わらなければ、冒頭に触れたような育児休暇を取得し辛い状況が起こり得る。本当の意味での健康経営を実践できるか、企業の姿勢が問われている。

「じょさんしONLINE」のホームページ(<a href="https://josanshi-cafe.com/" target="_blank">https://josanshi-cafe.com/</a>)
「じょさんしONLINE」のホームページ(https://josanshi-cafe.com/
[画像のクリックで別ページへ]

(タイトル部のImage:出所はじょさんしGLOBAL Inc.)