職員の癒やしにもつながるひろちゃん効果

 どの職場もそうだが、人間関係がときには殺伐としてしまうこともある。認知症など難しい問題を抱えた方多くいらっしゃる介護の現場はなおさらだ。

 「現場では、申し送りをスムーズにするため、日々のご利用者様の様子を書きとています。それらを見ていると『ひろちゃんをあやす●●さまの声を聞くと癒やされる』、『ひろちゃんを抱き上げたときの▲▲さまの笑顔を見るとこちらも和んでくる』など、職員たちの心にもひろちゃん効果が届いていることが分かってきたのです」(藤本さん)

 5Kと言われるだけあって、介護現場は職員の定着率が相対的に低い。ひろちゃんなど、「癒やし系」のロボットを導入することで、定着率の向上にも一定の効果が期待できるかもしれない。

 「検証ではそうしたことも同時に見ていくことができればと考えています」(久保田さん)

 しかし、なぜゆめパラティースはここまでロボットの導入に積極的なのか。そこには法人そのものの理念があった。