京セラ、AuB、京都サンガF.C.の3者は、「腸内フローラ」を軸とした共同研究を進める。2020年2月25日に開催した記者会見で発表した。

 3者の役割は次のようになる。京セラは企業の健康経営、健康寿命延伸につながるビジネスモデルの検討の他、腸内フローラの状況を“匂い”で判別するデバイスの開発を行う。AuBは腸内フローラの検査・分析、食事やサプリメント摂取の個別指導。そして京都サンガF.C. U-18(以下U-18)の選手たちが便をAuBへ提供し、その分析結果をもとにパフォーマンス向上へのヒントを探る。

京セラ 執行役員上席 研究開発本部長 稲垣正祥氏(写真:小口 正貴、以下同)

 冒頭、京セラ 執行役員上席 研究開発本部長の稲垣正祥氏はプロジェクトの経緯について説明した。2018年、京セラは京都大学発のEV(電気自動車)ベンチャーのGLMと次世代EVのコンセプトカーを共同開発。GLMのCOOを務めていた田中智久氏(現在はGLMを離れている)を介してAuB 代表取締役の鈴木啓太氏と知り合った。「京都のおばんざいやで会食して意気投合した。京都サンガF.C.もあるので何か一緒にやりましょうと。そこが始まりだった」(稲垣氏)。

 鈴木氏はサッカー元日本代表の名選手であり、現役時代はJ1の浦和レッドダイヤモンズ一筋で過ごしたバンディエラ(チームの精神的支柱)でもある。2015年10月にアスリートの腸内環境を研究するAuBの設立に関わり、現役引退後の2016年に代表取締役に就任。セカンドキャリアに悩むアスリートが多い中、実業家として着実に歩む姿勢も注目されている。

AuB 代表取締役 鈴木啓太氏

 AuBではこれまで28競技、500人を超えるアスリートから1000検体以上の便を採取し、腸内細菌のデータベースを蓄積してきた。鈴木氏は「それらの知見を用いて、健康×テクノロジー×スポーツによる新たな価値を創出する。アスリートが取り組んでいるコンディション調整法などのAuBが持つノウハウと、健康経営優良法人の京セラが組んで、一般生活者の継続的な健康管理に拡張できるかを検証していきたい」と語った。

これが選手19人のデータ、同じ生活環境でも腸内環境は見事に異なる

 検体を提供するU-18の選手たちは京都府城陽市の選手寮「RYOUMA」で寮生活をしており、食事、睡眠、運動などはほぼ同じ環境といえるものだ。U-18との実証実験では年間6回、2カ月に1度の割合で検査する。すでに2020年2月初旬に初回の検査を終えており、鈴木氏は選手個々人の腸内環境の様子をグラフで示した。

 「これが選手19人のデータ。生活環境が同じでも一人ひとりの腸内環境は見事に異なる。この差が何なのかをトレーナーやスタッフと話し合いながら推測し、1年間サポートしていく」(鈴木氏)

鈴木氏が示したU-18選手の腸内環境データ。生活環境が同じでも数値はバラバラ

 京都サンガF.C.は2019年のJリーグ「最優秀育成クラブ賞」を受賞するなど、選手の育成力は一定の評価を得ている。運営母体である京都パープルサンガで代表取締役社長を務める伊藤雅章氏は「育成クラブであるサンガにとって、いかに選手のパフォーマンスを向上させるかは大きなテーマ。AuBに便の検体やバイタルデータ、食事データを提供しながら腸内の状態を可視化することは、将来的にサンガにとっても大きなメリットだ」とコメントした。

京都パープルサンガ 代表取締役社長 伊藤雅章氏。U-18所属選手で学力基準を満たした生徒は立命館宇治高等学校へ通学。京セラ、京都サンガF.C.、立命館学園が協力した文武両道の「スカラーシップアスリートプロジェクト」を推進している

匂い成分から腸内フローラの状態を推定

 京セラ 研究開発本部 メディカル開発センター所長の吉田真氏は、現在開発中の便の匂い検知デバイスを紹介した。「匂い成分から腸内フローラの状態を推定する取り組みを考えている。まず、日常生活で使うトイレで無意識にデータ収集と計測ができる。次に便臭のガス組成から腸内フローラを推定し、個々人の栄養状態、ストレス負荷などを把握したい。最終的に個々人の健康状況に沿ったアドバイスができるようになれば」(吉田氏)。

京セラ 研究開発本部 メディカル開発センター所長 吉田真氏

 具体的な技術詳細はまさにこれから研究するとしながらも、デバイスは2〜3年後をメドに完成を目指すという。AuBでは腸内細菌データを提供し、センシングで取得した匂いデータとの関連性を京セラがAIによって解析する。鈴木氏は「便の匂いから腸内フローラの傾向を診断できるようになれば、現状、課題となっている検査にかかる費用や時間を克服し、より利便性の高いデバイスが実現できるのではないか」と期待を寄せた。

会場に展示されたデバイスのコンセプト(手前の縦型のもの)

(タイトル部のImage:小口 正貴)