オムロン ヘルスケアは、心電計付きの上腕式血圧計「HCR-7800T」を2022年3月22日に発売した。不整脈の一種である心房細動の早期発見・治療介入を目的とした製品である。

心電計付き上腕式血圧計「HCR-7800T」(出所:オムロン ヘルスケア、以下同)
心電計付き上腕式血圧計「HCR-7800T」(出所:オムロン ヘルスケア、以下同)
[画像のクリックで別ページへ]

 オムロングループは、2022年3月に新しい長期ビジョンとなる「Shaping the Future 2030」を策定。その中で、オムロン ヘルスケアとしては「Going for ZERO‐予防医療で世界を健康に‐」をビジョンに掲げる。「循環器事業」「呼吸器事業」「ペインマネジメント事業」という3つの注力事業ドメインそれぞれで「“ZERO”の実現に取り組んでいく」と、同社 執行役員 循環器疾患事業統轄部 統轄部長の吉村実氏は説明する。

 このうち循環器事業では「脳・心血管疾患のイベントゼロ」を目指しており、脳卒中や心筋梗塞などの疾患の発症(イベント)をゼロにすることがミッションとなる。循環器疾患は世界の死亡原因(非感染症)の第1位。日本の状況を見てみると「高血圧患者の血圧コントロール率は改善されている一方で、循環器イベントの発生率は増加傾向にある」と吉村氏。「血圧だけではイベントゼロが実現できない」と強調する。

オムロン ヘルスケア 執行役員 循環器疾患事業統轄部 統轄部長の吉村実氏
オムロン ヘルスケア 執行役員 循環器疾患事業統轄部 統轄部長の吉村実氏
[画像のクリックで別ページへ]

 そこで今回、新たな計測インデックスとして「心電図」を加えた。高血圧患者が自宅で簡単に心電図を記録できるようにすることで、心房細動の早期発見と早期治療への貢献を目指す。

 日常の血圧測定と一緒に心電図を記録できる。取得した心電図はスマホアプリ「OMRON connect」が自動解析し、必要に応じて「心房細動の可能性をユーザーに知らせる」(オムロン ヘルスケア 循環器疾患商品事業部の足達大樹氏)。