ヤンセンファーマは2020年11月25日、乾癬患者の心身の悩みを軽減するファッションブランド「FACT FASHION」の衣服を制作し、発表した。衣服はアパレルメーカーMAISON SPECIALの特設サイトや、六本木 蔦屋書店(東京都港区)の期間限定ストア(11月26日~12月10日)で購入できる。

今回発表された「FACT FASION」の衣服。ジャケット1万2900円(税別)、襟付きシャツ7900円(税別)、スウェット6900円(税別)など、6種類の商品が登場した(写真:増谷 彩、以下同)

 乾癬は根治療法のない慢性の皮膚疾患で、皮膚が赤くなる「紅斑」や、皮膚が盛り上がる「浸潤」、細かいかさぶたのようになる「鱗屑(りんせつ)」、ふけのように皮膚がポロポロと剥がれ落ちる「落屑(らくせつ)」などの症状が特徴的だ。関節が腫れたり、痛みが出たりすることもある。日本では約50万~60万人の患者がいるとされる疾患である。