サービスの概要

産地直送のカット野菜をオフィスに届ける

 「オフィスでやさい(OFFICE DE YASAI)」はオフィスに冷蔵庫を常設し、新鮮な産地直送のカット野菜や季節ごとのフルーツ、ジュースといった地方の6次産品を週2回から届ける。もう1つ、月ごとにメニューが変わる30種のおかずとごはんを配送する「オフィスでごはん(OFFICE DE GOHAN)」も運営している。1個100円〜と手頃な価格なのも特徴だ。

KOMPEITOの概要。2019年8月に代表取締役が川岸氏から渡邉氏に変更となった(表:同社への聞き取りを基にBeyond Healthが作成)

 活動初期、ある経営者から「社員にその場で野菜を食べさせたい」とのリクエストをいただいた。社員があまり健康的な食事をしていないため、手軽にオフィスで食べられるように野菜を提供してもらえないかと。その点を考慮し、都度のデリバリー方式と冷蔵庫据え置きの方式を検証しながら今の形に落ち着いた。

 反応は「野菜を会社で食べられるのは素晴らしい」といったものが多く、開始してから5年が経過した現在でも新規導入の顧客から同様の反応を得ている。もちろん健康や福利厚生手段ではあるが、まずは野菜を食べることを習慣化するのが大事だと考えている。

オフィスの冷蔵庫に届ける商品の一例

 初めはベンチャー企業、外資系企業を中心に話題となった。しかし最近はいろんな業種から気にかけていただいている。地場の中小企業からも問い合わせがあるし、大企業の支店や部署単位で導入する場合もある。規模としては100人前後の企業がボリュームゾーンだ。