MICINは即座に特設ページを開設、「この週末にも…」

 この事務連絡にいち早く反応したのが、オンライン診療サービス「curon(クロン)」を手掛けるMICINだ。事務連絡が発出された同日付けで、関連する情報提供を行う特設ページを開設した。

 事務連絡で触れられた、慢性疾患の治療をオンライン診療で受診する方法に加え、コロナウイルスのオンライン医療相談を受ける方法などについての情報も提供している。

MICINが2月28日に開設した特設ページ(図:同社のWebサイトより)

 同社 代表取締役の原聖吾氏は、Beyond Healthの取材に対して「感染症の拡大が懸念される中、より柔軟にオンライン診療が活用できるようになったことは望ましいことと考える」とコメント。その上で、「オンライン診療を必要とする患者へのアクセスが確保されるよう、(厚労省の)通知からほどなく特設サイトをオープンしたが、この週末、通知を受けてオンライン診療を積極的に活用しようとされる先生方(医師)が増えてきている」との状況を明らかにした。