とても難航しました、Beyond Healthのロゴマークの決定。これまでも、携わってきたメディアやイベント、冊子などのロゴマークを幾つもデザイン会社と作ってきましたが、今回は今までで一番時間が掛かりました。

長い議論の末、決定したロゴマーク!

 おそらく、スタッフ一同のそれぞれの想いがとても強く、なかなか議論が収束しなかったためだと個人的には解釈しています。そんな熱い議論の末、決定したロゴマーク。せっかくですので、そこに込めた想いを「Editor’s Note」の最初の記事として、読者のみなさまと共有させていただければと思います。


■書体
次世代のヘルスケアに対する新たな価値を創造したいという「Beyond Health」の前向きで力強い姿勢を、斜体と太字の書体で表現しました。

■アーチ
「健康であること」のその先へ、という「Beyond Health」メッセージを、Beyondの上を飛び越えていくアーチに込めました。また細いアーチが、「H」に向かうにつれ、次第に太く濃くなる様は、あらゆる業種・業界のヒト・モノ・アイデアが集まり、強固で濃い関係性を構築していくという意思を込めました。このアーチが到達する先は、新たなヘルスケアの象徴となる頭文字の「H」です。

■色
ディスラプティブ時代に、新たな価値を切り拓く「夜明け」をイメージしたカラーです。また、メインカラーのオレンジという色には、「膨張色・進出色・幸福感・健康・元気・社交的」といったポジティブな意味があります。これによって、新たなヘルスケアを創造していくエネルギーを示しました。


 本日始動したBeyond Health。従来のヘルスケアシステムにディスラプティブイノベーションをもたらすヒト、モノ、アイデアが集う場にしていきたいと思います。みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

(タイトル部のImage:arkgarden -stock.adobe.com)