日経BP 総合研究所では現在、働く女性ご自身と、女性を指導・サポートしながら働いているマネジメント層の皆様(男女)の2つの集団を対象に、働く女性の健康についてのアンケートを実施しています。

 労働年齢人口の減少や、働き方の多様化が話題になる中、生理など女性特有の健康課題による仕事への影響が注目されています。この調査では皆様が、それらをどのように受けとめ対処しているかを把握し、改善策の議論のベースにする予定です。

 調査結果は、健康課題に悩む女性だけでなく、その周囲で働く職場の方々も、より健やかに働ける環境づくりのきっかけにしたいと思っています。ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

調査1

「働く女性の『ウェルビーイング環境』に関するアンケート 2022」

本調査は、経営者またはお勤めの方で、評価または指導・育成、あるいは仕事を指示する対象として、女性社員・職員がいる方を対象としています。
ご回答はこちら

調査2

「働く女性の“生理の悩み”と仕事に関するアンケート2022」

本調査は、40代以下の女性社員・女性職員の方を対象としています。
ご回答はこちら

■謝礼
本調査の対象者で、最後までご回答いただいた方の中から抽選で各調査40名様に、Amazon(R)ギフト券(1000円分)を差し上げます。
※ご当選者には、ギフト券番号を電子メールで、調査終了後3カ月以内にお知らせします。

■ご回答締め切り
2022年8月2日(火)23:59まで
※予定の回答数に到達した際には、締切日よりも前に調査を終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

■本調査に関するお問い合わせ
調査番号:C133002805 調査名:「働く女性の『ウェルビーイング環境』に関するアンケート 2022 」または
調査番号:C133002801 調査名:「働く女性の“生理の悩み”と仕事に関するアンケート 2022」
とお問い合わせ内容をご記入の上、送信してください。お問い合わせフォームはこちら
※本アンケートは日経BPの委託により、日経BPコンサルティングが実施しています。

■ご回答内容と個人情報の取り扱いについて
日経BPと日経BPコンサルティングの個人情報保護方針、およびアンケート回答者規約に従い、責任を持って管理いたします。あらかじめこれらをお読みいただき、ご了承の上、ご回答ください。
日経BPの個人情報保護方針
日経BPコンサルティングの個人情報保護方針
アンケート回答者規約

日経BP 総合研究所では、女性特有の健康問題を社会課題としてとらえ、より女性が活躍しやすい社会の実現を目指す「フェムケア イニシアティブ」をスタートさせました(関連記事:目指すは「ヘルスケア分野におけるジェンダーギャップの解消」

フェムケア イニシアティブへのご参加申込・お問い合わせはこちら
※お問い合わせ内容の欄に「フェムケア イニシアティブについて」と明記してください。

(タイトル部のImage:arkgarden -stock.adobe.com)