Beyond Healthが始動してもうすぐ4カ月。記事や連載企画の数がどんどん増えています。同時に、読者や取材先のみなさまから「あの記事はどこにあるか?」「どんな連載があるのか?」という声もいただくようになりました。

 そこで本稿では、最も多くの記事を格納している「FEATURE」のカテゴリーに現在、どんな記事があるのか、そこに今後どんな記事が追加される予定なのか、について整理したいと思います。FEATUREは、大きく【連載】【特集】【常設】の3つの企画で構成しています。

【連載】続々と新規企画を追加予定

連載では、特定のテーマにフォーカスした企画を立て、随時、記事を更新しています。

●スタートアップ探訪
さまざまなスタートアップを訪問し、起業のきっかけ/サービスの概要/サービスの現状と課題/自社の強み/今後の展望、などについてお伝えしていく連載です。
●ココロに効く“美”の処方箋
外見を社会とのインターフェースとして捉え、それを整えることによって精神的な安寧や豊かさ、自分らしさや前向きな姿勢を得ることのできるサービスなどを紹介する連載です。
●ファンドが注目するヘルスケア企業
ヘルスケアファンドの運用会社がヘルスケア関連ビジネスをどう捉え、未来をどう予測しているのかを垣間見る連載です。

この3つの連載は随時、更新中です。さらに今後、「トップアナリストに聞く、2030年のヘルスケアビジネス(仮)」「クローズアップIPO企業(仮)」「健康自治体ピックアップ(仮)」などの企画の新設を準備中です。

【特集】月1回のペースで集中的に深掘り

特集では、月1回ごとに特定のテーマをピックアップし、集中的に記事を掲載しています。

●私が考える「Beyond Health」
各分野の第一人者に、「あなたの考える『Beyond Health』とは何か?」について尋ねるとともに、ヘルスケアイノベーションに関する考えなどについて聞いた特集です。
●健診革命
テクノロジーの進展により、健康診断・人間ドック・がん検診などの姿が大きく変わっていく可能性があります。その象徴事例や関連する動きについて追った特集です。
●AI×ゲノミクスでがんに克つ
人工知能やヒトゲノム解析技術を駆使して、がん攻略に挑むアカデミアやベンチャーの現場を歩きながら、彼らがいまどんな課題を抱え、その先にどんなビジョンを描いているか紹介していく特集です。
●次代を拓く「再生」テクノロジー
iPS細胞をはじめ、様々な技術が実用段階に入ってきた再生医療の他、ヒトの機能のみならず、医療機能・インフラをも「再生」する革新的テクノロジーと企業を紹介していく特集です。
●山形・鶴岡から始まる「Beyond Health」
世界的に注目を集めるスタートアップや商品・サービスが生んでいる慶應義塾大学先端生命科学研究所にフォーカスし、その活動の本質と成果、可能性に迫る特集です。

このうち上4つの特集は全記事を掲載済み、最後の特集は現在、記事掲載を進行中です。今後、ウィメンズヘルスやヘルスケアデータに関連した企画を準備しています。

【常設】興味深い事例を幅広く、タイミングよく

常設では、Beyond Healthに関連する幅広いテーマに関して、個別取材や会見取材などを基にした記事を掲載しています。

●Beyond Health事例
注目する事例や話題の取り組みなどについて独自に取材し、レポートしていく企画です。
●Beyond Healthレポート
記者会見やセミナー/イベントなどの様子をレポートしていく企画です。
●庄子育子が斬る! 行政ウオッチ
医療行政ウォッチ歴20年以上で、裏の事情にも詳しい筆者が、ヘルスケアイノベーションを目指す人に向けて重要で価値ある行政の情報を分かりやすくお伝えしていく企画です。
●Editor’s Note
編集部の担当者が、日々の活動や取材などを通して感じたこと、読者のみなさまにお届けしたい情報などを記していく企画です。


 本稿では、あくまで現時点の「FEATURE」の中身を整理しましたが、今後もどんどん溜まっていく記事や連載、特集などのコンテンツをどう見やすく整理するか。今後のサイトリニューアルにおけるポイントの一つだと考えています。ぜひ、読者のみなさまからのご意見もいただければ幸いです。

(タイトル部のImage:arkgarden -stock.adobe.com)