このままでは薬剤師が余る──。厚生労働省は4月26日、「薬剤師の養成および資質向上等に関する検討会」を開き、2045年までの薬剤師の需給推計に関する調査結果を公表した。それによると、2045年に薬剤師は最大で12万6000人、少なく見積もっても2万4000人が過剰になる見通しだという。

 推計では、需要に関しては、薬剤師の業務が今までと変わらない、もしくは対人業務の充実などによる変動要因を考慮するかで区分。供給についても、現状の増加ペースを前提とするか、人口減に伴う薬学部入学者の減少などの変動要因を考慮するかで分け、幅を持たせた。ただ、いずれにせよ供給が需要を上回る。

厚労省が示した薬剤師の需給推計(出所:「薬剤師の養成および資質向上等に関する検討会」資料)

 もっとも、これは驚くべき結果ではない。むしろわかり切ったことだった。

 薬剤師の需給予測を巡っては、2013年と2018年にも厚労省研究班による調査結果が報告されている。2013年の調査結果は「薬剤師の需要と供給は2021年に逆転し、その後は供給が需要を上回る」というもの。2018年の調査結果は「2018年度時点で既に供給が需要を若干上回っており、しばらくは均衡する状態が続くが、長期的にみれば、供給が需要を上回る」と予測した。

 なお、これらは基本的に、処方箋枚数や病床数などに基づく機械的試算であった。そのため、今後の業務変化なども踏まえた、より詳細な調査が必要とされ、厚労省が実施に乗り出すことになった。そして2020年9月から行われた調査でまとまったのが、冒頭紹介した内容だった。

“作られた”薬剤師不足

 調査結果を待つまでもなく、国際比較でみた場合、日本の薬剤師数は圧倒的に多い。経済協力開発機構(OECD)の最新のデータによると、OECD加盟諸国の中で、人口1000人当たりの薬剤師数は日本が断トツトップの1.9人。しかも、データがある2000年以降、右肩上がりで増え続けており、いまやOECD平均の2.25倍となっている。

 それでも、これまでは薬剤師の養成数を減らすといった施策は取られてこなかった。その理由の一つとして、現場では薬剤師の不足感が蔓延していることが挙げられる。実際、薬局の経営者らに話を聞くと、薬剤師不足が深刻で、「人がなかなか入らない」「すぐ辞めてしまう」などと嘆く声が少なくない。

 ただ、薬剤師不足は、ある意味“作られた”側面がある。日本では基本的に薬剤師が調剤業務を一手に引き受けている。また、医薬品医療機器等法に基づく省令で、薬局の薬剤師は1日平均で40枚の処方箋しか処理してはいけないことになっている。

 片や欧米では調剤業務のほとんどを調剤助手が手掛け、薬剤師はカウンセリングや医師と協力して薬物治療を施すなど、もっとハイレベルな業務を担っている。さらに言えば、米国など、薬局での薬剤師によるワクチン接種を認めている国もあり、今般の新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種でも薬剤師が活躍している実態がある。

 日本でも2019年4月2日に厚労省が発出した通知で、調剤業務のすべてを薬剤師が担うのではなく、錠剤のピックアップなど機械的な調整作業は非薬剤師が扱えるようになった。だが、軟膏や水剤、散剤は、依然として薬剤師が計量、混合する必要がある。ワクチン接種に関しては一部で薬剤師による接種を期待する声もあるが、日本薬剤師会自体が権限拡大を望む声を上げておらず、実現は今のところ夢物語でしかない。

 ともあれ、日本では調剤にかかわる業務量が多く、おまけに薬剤師の員数規定もあるから、特に地方を中心に薬剤師不足の状態が続いているのだ。

 そうした事情を背景に、薬学部新設の動きも止まらない。大学設置基準の緩和で2003年以降、新規開設が相次ぎ、全国の薬科大学・薬学部の設置数は2002年度の47校から2020年度には過去最多の77校にまで膨れ上がった。

 結果、薬剤師の養成数も増加。だが、地方は相変わらず薬剤師不足。つまり薬剤師の偏在問題が浮き彫りになっている。

セットで議論すべきは

 そんな折、このたび薬剤師余り時代の到来が確実といった需給予測が公表された。繰り返しになるが、もともとわかり切っていたことなのに、だ。

 薬剤師の総数では供給過多も偏在問題をどう解消するのか、またそもそも薬剤師の調剤に関する業務量が諸外国に比べて多すぎる問題をどう考えるのか、薬剤師はもっとハイレベルな仕事をこなすべきなのか──。そうしたことをセットで早急に議論する必要がある。

 おそらく問題解決に向け、ネックとなる部分は多々あるとみられる。そのヒントを探るべく、Beyond Healthでは近く、厚労省OBや薬局団体の代表、また現場の薬局経営者による座談会を実施する予定だ。収録が済み次第、そのもようを、記事にて紹介したい。

(タイトル部のImage:kichigin19-stock.adobe.com)