クスリのアオキHDの高成長に期待

DSセクターに投資する場合、どんな点に注意すべきですか? 

 セクターの中で全ての銘柄が同じ動きをするわけではない。まずは、そこが重要です。会社によって業態が大きく異なることを理解した上で、顧客目線で自分がどういう業態に投資したいのかを考える必要があります。さらに現状、ウエルシアHDやコスモス薬品などはバリュエ-ション(株価水準)が非常に高くなっています。とはいえ、コロナの感染拡大の懸念が強まればさらに上昇する可能性もあり、投資には難しいタイミングです。一方で、株価が低位のままの銘柄には「上がらない理由」があるわけで、安いから拾っておくのではなく、その理由をしっかり見極めることが大切です。

中長期的に注目している銘柄はありますか?

 現在の株価水準は別として、今後の成長性への期待が高いのはクスリのアオキHDです。同社は郊外や住宅地の店舗に調剤薬局を併設した大型店舗を出店し、リーズナブルな価格で薬から食品までワンストップで提供しています。2018年以降は青果・精肉などの主要生鮮品をフルラインで扱う450坪/300坪型の次世代型店舗を増やしており、こうしたビジネスモデルは今、「郊外型DSの最先端」と注目されています。業界ツートップのウエルシアHDとツルハHDは既に2000店を超える店舗を有していますが、同社はまだ634店舗(7月20日現在)。同社は年間90店と、高水準の新規出店を行う予定です。母数が少ない分、高い成長率が期待できます。

(タイトル部のImage:jamesteohart -stock.adobe.com)