2020年3月、日本でも5G(第5世代移動通信システム)が始まった。「超高速大容量」「超低遅延」「同時多数接続」という特徴を持つ5Gは、多くの産業や企業において新市場の創出やデジタル変革(デジタル・トランスフォーメーション)が期待されている。ヘルスケア領域ではどうか。本特集では、「ソーシャルホスピタル」「診断」「手術」「教育」といった医療・ヘルスケアの分野ごとに、5G時代に生まれるヘルスケアの新世界に迫る。