省エネとも表裏一体

 ここまで説明したBeyond Homeは、主にヘルスケアにフォーカスした構想だ。ただし、人が健康に暮らし続けていくためには、省エネなどの環境対策も切り離せない。地球環境の継続なしに、人の健康や命は語れないからだ。省エネへの対策としては例えば、電気自動車を巨大な“電池”として、電気の貯蔵に活用するなどの手が考えられる。

 実際、ここにきて住宅の断熱性能を高めることで健康に住み続けられるとのエビデンスが得られつつある(関連記事:「住宅を断熱改修すると健康になる」は本当か?)。省エネとヘルスケアは密接に関係しているとも言えそうだ。

 Beyond Healthでは今後も皆さんとともに、健康を作り出す住宅、またその住宅とつながるべきサービスや機能について考えていきたい(本イラストや記事内容に対する議論、お問い合わせはこちらにお寄せください)。

(タイトル部のImage:jozefmicic -stock.adobe.com)