「脳」の解明が進んできた。ヘルスケア領域への応用も活発になっている。実際、様々な生活習慣と脳の萎縮には関係があり、睡眠やコミュニケーションなどにも影響を与えるというエビデンスが出てきている。脳の特性を活用したり、脳科学の知見を応用したりすることで、ヘルスケアを変革しようとする事例をピックアップしてお届けしていく。