厚生労働省が2018年2月に立ち上げた医療系ベンチャーの支援事業「MEDISO」(メディソ)。実務経験豊富な各分野の専門家がニーズに合わせて無料でアドバイスを行うほか、医療系ベンチャーに人材をマッチングさせる支援も提供している。これまで500件超の相談に応じ、成果も着実に出始めた。実際のサポート事例を取り上げる。