超高齢社会の到来を控え、住民ができる限り健康で幸せを実感できるまちの実現を目指し、まち全体の環境を整理する「健康まちづくり」に取り組む自治体・地域が増えている。「医療」や「介護」はもちろん、「予防」や「ウェルビーングの実現」、「デジタル化」や「公民学連携」など、先進的なテーマやプロジェクトへのチャレンジも多い。こうした事例は、地域により抱えている課題が異なるため、必ずしも「正解」とは限らないが、貴重な「ヒント」になるのは間違いない。現在進行中の全国の注目事例をピックアップしてお届けしよう。