月経が開始した日から、次の月経の前日までの周期のこと。日本産婦人科医会によると、正常な月経周期は25~38日、変動は6日以内とされている。正常範囲から外れていたり、毎回周期が異なったりする場合は、月経不順の可能性がある。

 月経不順が一つの症状として現れる疾病も少なくない。例えば、月経とは異なるタイミングで子宮内膜が剥がれ落ちる機能性子宮出血や、子宮内膜が十分に成熟せずに剥がれ落ちる黄体機能不全症、卵巣のホルモン分泌能が低下する多嚢胞性卵巣症候群などが挙げられる。

 ただし、世界中で用いられている月経周期などの基本的な情報は、実は1950年代の米国でのデータを参照している。つまり、現代の日本人とは時代や人種、環境が大きく異なるデータを用いているというわけだ。対象となったのは、650人データで、その数も十分とは言えなかった。