令和の時代が幕を開け、ヘルスケア分野での企業、大学、地方自治体、起業家など異分野・異業種の協業・提携が加速しそうです。中でも、AI医療機器を開発するアイリスと塩野義製薬、医療ICTシステムを提供するアルムとエーザイなど、新薬創出に苦慮する製薬企業がヘルスケアITベンチャーと提携することで新たな活路を求める動きが注目されます。

 プロダクトに関しては、その場で検査結果がすぐ分かるPOCT用CRP測定キット「クリスタルセンス」や聴診器デジタル化ユニット「ハミングバード」、排泄予測デバイス「DFree Personal」が登場、訪問診療での他職種連携やオンライン診療での用途に期待です。(大滝 隆行=Beyond Health)


以下では、2019年5月7~10日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)に移動します。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jalisko -stock.adobe.com)