この1週間のニュースでは、やはりキュア・アップの「治療用アプリ」の治験終了と医療機器承認申請開始の話題に注目です。「製薬業界は“抵抗勢力”か」で触れたように、医薬品の一部がアプリに置き換わる時代に向けた第一歩と言えるでしょう。

 その裏で、AIベンチャーのエクサウィザーズが第一三共との共同開発プロジェクトを始動したという話題も飛び込んできました。AIを活用して「データ駆動型創薬」の実現と加速を目指すとのこと。ビッグデータを基に、創薬プロセスの見直しに取り組むというわけです。製薬業界を巻き込むイノベーションの熱気は、しばらく冷めることがなさそうです。(小谷 卓也=Beyond Health)


以下では、2019年5月27~31日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)に移動します。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)