JTBガイアレックが6月21日、ヘルスツーリズム認証を受けたプログラムをシリーズ化した、業界初の旅行商品を発売すると発表しました。同認証は、2015年度に経済産業省が始めた健康寿命延伸産業創出推進事業の一環で、日本規格協会を含む第三者委員会が「安心・安全への配慮」「楽しみ・喜びといった情緒的価値の提供」「健康への気づきの促進」の3指標からプログラムを評価・認定し、利用者に対し品質を「見える化」するという制度です。

 今回の旅行商品には、「瀬戸内の美しい景色を眺めながらのサイクリングや浜辺でのストレッチを通して、なかなか続かない運動習慣を身につける」など行動変容を意識した企画や、「サンスターとのコラボにより同社社員向け健康増進施設『サンスター心身健康道場』にて、オリジナル玄米菜食ランチや、歯科衛生士による口内の健康講座を取り入れる」など他企業と連携した企画もあり、政府が掲げる「健康寿命延伸」をビジネスチャンスと捉える企業が増える中、その市場はますます拡大しそうです。(大滝 隆行=Beyond Health)


以下では、2019年6月17~21日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)に移動します。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jalisko -stock.adobe.com)