人間は生物学的に120歳まで生きることが可能だといわれています。より多くの人々が健康長寿を全うできるよう、いま世界中で、医療関係者だけでなく、IT(情報技術)、食品、住宅、アミューズメントなど様々な分野のスペシャリストたちが、新たなヘルスケアサービスを研究開発し、現場に実装しようとしています。ここでは、そんな世界の動きの中で最近1週間に発信された、今後のイノベーションにつながる重要な医療・ヘルスケア分野のニュースを紹介していきます。

 先週は、米ALTEN Calsoft Labs社がスケーラブルなブロックチェーン(BC)臨床試験プラットフォーム「BioPharma Ledger」を開発したと発表しました。BCといえば、仮想通貨が連想されますが、ヘルスケア業界においても、今後BCがインダストリースタンダードとなるといわれています。臨床試験の結果や患者一人ひとりの要配慮個人情報を安全に管理することを可能にするBC技術は、新たなレベルの透明性、プライバシー保護、トレーサビリティーを実現するのでしょうか。(大石有美=バイリンガルコミュニケーター)


以下では、2019年7月1~5日に海外の企業・大学・研究機関・米食品医薬品局(FDA)等が配信したプレスリリースの中から、編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(ウェブサイトやPDFなど)に移動します。

【ビジネス】

  • ALTEN Calsoft Labs社が、スケーラブルなブロックチェーン(BC)臨床試験プラットフォーム、BioPharma Ledgerを開発。世界最大のオープンソースBCイニシアチブであるエンタプライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)のBlockAppsのミドルウェア・プラットフォームを活用したBC技術を活用すれば、新たなレベルの透明性、プライバシー保護、トレーサビリティーを実現することが可能となる。新薬のR&D(研究開発)からマーケットへの提供までの一連のプロセスを向上させることで、コストと時間の削減だけでなく、高いセキュリティーと信頼性を確保し、今後BCの活用がライフサイエンスのインダストリースタンダードになることが期待される。
    ALTEN Calsoft in Partnership With Clinlogix Launches Blockchain for Clinical Trials

  • スペインGrifols社が最新の静脈注射ソリューションの製造ラインをアフリカに構築することを発表。来年稼働予定。同社のアフリカにおける初のプロジェクトとなる。モロッコの人工透析ソリューションプロバイダーのSoludia Maghreb社と提携。
    Grifols selected to build its first intravenous solutions manufacturing line in Africa

  • プレシジョン・ヘルスを推進する米Forum Health社が、SevaMed Institute社を買収し、フロリダにオペレーションを拡大する。プロアクティブな処置を取ることで、病気の症状だけでなく、ライフスタイルに起因する病気の根本原因の解決に挑む。検査、診断、治療、予後の全領域でコストを抑え、コーチングや患者に優しい個別化したケアを提供するプレシジョン・ヘルスにより、患者一人ひとりのエンパワーメントを推進。うつ病や自己免疫疾患などの新たな対応方法を模索する。
    Forum Health Acquires Practice in Tampa Bay Region

  • フランスLaboratoire Synbionyme社のプロバイオテック・スキンケア製品が人気サイトVitaBeauti.comで購入可能になる。R&Dチームが2年間かけて開発したPro-B3が肌の外皮、免疫システム、マイクロバイオータ(環境中の微生物)の3方向にアプローチし、肌バリアの再生とバランスを補強する。Pro-B3の原料は微生物、微生物抽出物、オメガ 3系、6系、9系脂肪酸であり、生きた微生物が肌を美しく保つ力を最大限に活用する。
    Laboratoire Synbionyme's Probiotic Skin Care Product Line Now Available at VitaBeauti.com

  • 調査会社Research and Marketsは、セーフティライトカーテン(侵入検知制御機器)が、2019年から2025年までに最も成長する市場はヘルスケアであると予測している。特にAPACでヘルスケア産業が今後拡大し、製薬会社の製造工場での利用が増加する見込み。ヘルスケア以外の分野も加えると、世界的に160億ドルの市場に拡大すると予測されている。
    Global Safety Light Curtain Market 2019-2025: Rise in Industrial 4.0 and Growing Use of Robotics in the Packaging Industry are Major Drivers

  • フロリダ国際医療博覧会2019において、台湾発のヘルスケア企業4社の画期的なサービスが絶賛された。スマホの糖尿病管理アプリを使用し、オンラインのデジタル日記を投稿し、医療スタッフからタイムリーなソリューションを受けられるシステムや、慢性、難治性の創傷に陰圧閉鎖療法を施せる携帯機器、低侵襲手術を可能にする新たな外科サービス、外科手術に用いるスマート・アイトラッキング技術を用いたハイテク精密3D顕微鏡など、医療品質と患者の満足度向上、コスト削減につながる様々な製品を紹介。
    Taiwan Aims to Boost Sales in US Market with New Cost-Saving Medical Devices

  • Grifol社のXembifyと呼ばれる皮下免疫グロブリンを用いた一次免疫不全治療薬が米食品医薬品局(FDA)に承認され、今年度第4半期に米国での販売が開始される。今後カナダ、欧州市場にも進出予定。免疫グロブリンの販売は2015年から2017年までに10%の成長を見せている。同社は世界初の免疫グロブリンの精製・無菌充填工場の建設に着手しており、2022年から稼働を予定している。
    Grifols Announces FDA Approval of Xembify®, 20% Subcutaneous Immunoglobulin for Primary Immunodeficiencies

  • スタートアップ企業を応援する「Protechtingプログラム4.0」が発表された。ヘルステック、インシュアテック、フィンテックの3分野における戦略的シナジーに焦点を当て、社会的、経済的、環境的影響力の高いグローバルな持続的開発がテーマ。テクノロジーで人間の生活をより保護することができる様々な国際プロジェクトを支援する。イノベーションを起こしやすい文化を醸成し、ビジネスの新たなアイデアを促進・具現化するためのリソースへのアクセスをサポートする。ポルトガル最大のヘルスケアグループLuz SaedaやドイツのHauk & Aufhauser銀行がプログラムに参加。今後南米、アフリカ、欧州、中国、マカオにも活動を展開予定。7月から9月まで、新規参加団体を募集している。
    Fosun Launches Fourth Edition of Its Acceleration Program "Protechting"