笑うことによって、「緊張・不安」「怒り・敵意」「疲労」のスコアが改善する――。そんなリリースが、近畿大学医学部 内科学教室(心療内科部門)教授の小山敦子らの研究グループから発表されました。吉本興業、オムロン、西日本電信電話と共同で実施した、「笑い」を医学的に検証する研究の成果とのこと。

 肌感覚としては、多くの人が「そうだろうなぁ」と感じていた因果関係かもしれません。とはいえ、こうした漠然としていた行動を定量化できるようになってきたセンシング技術(今回は笑いをセンシングする技術)の進化は今後、ヘルスケアに関する様々な因果関係を解き明かしていきそうです。(小谷 卓也=Beyond Health)


以下では、2019年7月8~12日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)に移動します。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)