カシオ計算機は、皮膚科医や形成外科医に向けて、皮膚の腫瘍やホクロなどの色素病変を観察するための専用の拡大鏡「ダーモスコープ『DZ-S50』」を2020年3月に発売すると発表しました。これまで培ってきたカメラ技術を生かし、皮膚科医からヒアリングしたニーズを集約した知見を組み合わせることで開発したとしています。

 今回の製品にとどまらず、今後はAIによる皮膚がん診断支援システムの開発を進めていくとのこと。今や、あらゆる業種の企業が医療・ヘルスケアのプレーヤーになる時代。こうした動きはますます加速していきそうです。(小谷 卓也=Beyond Health)


以下では、2020年2月3~7日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)にリンクいたします。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)