新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威と闘う各企業の様々な取り組みやテクノロジーの開発が加速しています。スウェーデンの企業は、コロナウイルスを数十秒で死滅させる、安全性の高い次亜塩素酸水を、中国へ無償提供しました。米国の看護師派遣サービス会社が、感染患者の増大に迅速に対応する病院体制をサポート。テレメディシン(遠隔医療)も、COVID-19感染の予防と対策に役立つとして環境整備を急いでいます。COVID-19検査キットの開発スピードを高めるため、米食品医薬品局(FDA)の承認プロセスを不要にしようという声も上がっています。また、COVID-19にまつわる様々な情報がネット上で飛び交う中、気になる5つの噂を取り上げ、真相に迫ります。


以下では、2020年3月2~6日に海外の企業・大学・研究機関・米食品医薬品局(FDA)等が配信したプレスリリースの中から、編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(ウェブサイトやPDFなど)に移動します。

【ビジネス】

  • ・安全性の高いコロナウイルス殺菌水を中国へ無償提供
  •  新型コロナウイルスを予防し、重篤患者を助けるため、スウェーデンのBactiguard社とマレーシアのVigilenz社のコラボ製品が中国へ無償提供された。1つは、「Hydrocyn aqua」という、水を基にしたpH中性の殺菌剤。含有する次亜塩素酸が細菌や菌類、ウイルスを数十秒で死滅させ、体には全く害や不快感を与えない画期的製品だ。Hydrocyn aquaが以前の型のコロナウイルスに対して15~30秒で99.9%殺菌することが実証されている。欧州CEマークを取得し、米食品医薬品局(FDA)の承認も得ている。中国の医療従事者や一般の人々の感染予防に役立つのではないかと期待されている。

     もう1つは、ウイルス感染患者の治療に用いるBactiguard社のカテーテルで、様々な細菌感染の合併症を防ぐ効果がある。Bactiguard社は、ウイルスや細菌の感染で免疫力の弱った体が、さらなる二次的な感染にさらされるのを予防するソリューションを提供する。独自の滅菌コーティングによって細菌や病原菌がモノの表面に吸着するのを防ぐことで、バイオフィルムと呼ばれる、微生物が形成する生物膜が作られないようにし、感染リスクを下げる。先日、Bactiguard社は病原菌感染予防用医療デバイスを製造・販売するVigilenz社を買収したばかり。世界的な感染症予防が求められる今、Hydrocyn aquaの安全性の高い殺菌能力に期待が寄せられる。
    Bactiguard Donates Infection Prevention to China

  • ・看護師派遣サービスで緊急時も変わらぬ患者ケアを
  •  新型コロナウイルス感染が拡大している地域の病院には、適宜医療スタッフを緊急動員する必要がある。米Fastaff Travel Nursing社は、緊急時の看護師派遣を専門に行っている医療スタッフ派遣会社。ウイルス感染の脅威と世界が闘うために、経験豊富な派遣看護師を要請後数日以内に配属し、病院体制を援護する。集中治療室(ICU)や緊急救命室(ER)、小児科などの救命救急診療を行う医療スタッフ不足は、感染症大流行時の大きな課題の1つだ。患者や病院スタッフがウイルスに感染して隔離が必要となる中、患者が爆発的に増えるような事態に陥っても、病院側は安定的に治療を継続できる体制を保たねばならない。

     Fastaff社は、過去にもエボラ出血熱の流行や自然災害時の医療スタッフ派遣に取り組んできた経験を持つ。Fastaffの看護師データベースには、スキルの高い認定看護師が数多く登録しており、即時対応可能だ。今年の2月から既に米カリフォルニア州やワシントン州の病院へ専門の看護師を送り込んでいる。カリフォルニアの病院で何十人もの看護師を感染リスクから保護するために一時隔離しなければならない事態に陥った際には、48時間以内に派遣看護師を配属し、救急診療現場の治療品質を維持することに成功した。

     ワシントン州で米国初の感染者が報告された際には、Fastaff社はすぐに対応し、救急診療、ICU、産科の看護師を病院に何十人も派遣した。数日で看護師を派遣できる体制を整えることが、国家の緊急時や自然災害時には不可欠である。Fastaff社シニアバイスプレジデントであるキャシー・コーンケ氏は、「病院は、予測できない災害などで患者数が変動する事態に備える必要がある。我々は病院の戦略的なパートナーとして、高い品質の患者ケアを提供してサポートする。病院にはベストプラクティスを提示し、平常時にどのような準備をすべきか、教育活動を行っている」と語る。Fastaff社のホームページにはウイルスに関する最新情報が掲載されている。また、これから緊急時にどのように対応したらよいかに関するウェブセミナーや、医療スタッフが使用できる便利なチェックリストを順次用意し、万一の危機に備え病院の体制強化を支援する。
    Fastaff Travel Nursing Offers Solution to Short-staffed Hospitals in the Fight against COVID-19

  • ・COVID-19検査キット開発、FDA承認プロセス省略を提言
  •  米国臨床化学会(AACC)は、新型コロナウイルス(COVID-19)検査キットの開発に、米食品医薬品局(FDA)の承認プロセスを不要にするよう求めている。規制を緩和することで、1日も早く全ての人が品質の高いCOVID-19検査にアクセスでき、医療施設がウイルス予防を効果的に行えるツールの提供を目指す。パンデミックの危機を見据え、米疾病対策センター(CDC)は今後米国の感染者数の増加は不可避だという見解を示した。医療施設が的確にウイルスを隔離できるよう、全国各地でウイルス検査の実施が必要となる。感染者を特定、隔離、治療することは急務だ。中国との直接的なつながりがなく、身近に感染者がいない場合、感染したとしても気づかれにくいため、感染が知らないうちに広がる恐れがある。

     現在、米国で使用されている検査キットは1種類のみで、特定の州でしか利用できない。新たな検査キットの一刻も早い開発に、FDAの承認を待つ時間がネックとなっている。もしも韓国やイタリアと同じように米国でもCOVID-19感染の罹患数が急増すれば、検査依頼が殺到し、診断と治療が大きく遅れをとることになりかねない。そこで、公衆衛生研究所(APHL)は中央ヘルスケアシステム以外の、州と地方の臨床研究所でも、開発した検査キットのFDA承認を不要にするよう提言している。こういった研究所は、過去にHIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染が起きた初期の頃に検査を独自で開発・検証・実施することに成功した実績があり、メディケア&メディケイドサービスセンターの規制に準拠しながら、十分にCOVID-19検査キットを開発、実施する能力はある。

     AACCの会長であるカーメン・L・ウイリー博士は、「米国民が、迅速で的確なCOVID-19検査へアクセスできるようにするには、全国の研究スタッフのスキルをフル活用する以外、方法はない」と語る。
    As U.S. Struggles to Get Coronavirus Testing Up and Running, AACC Calls on FDA to Allow Clinical Labs to Develop Their Own Tests for the Virus

  • ・ベトナムのCOVID-19対策トップ10企業
  •  アジア太平洋地域(APAC)のメディア情報機関であるオーストラリアのIsentia社が「ベトナムでCOVID-19と闘うトップ企業」を発表した。Isentia社が出したランキングは、ソーシャルメディアからの情報を元に作成されたものである。Isentia社は自社の「レピュテーション・フレームワーク」と呼ばれる3つの評価基準である戦略・文化・実行力を軸に、AI(人工知能)による質的調査を行っている。Top10に名前を挙げたのは以下の企業だ。

    Isentia社が挙げたTop10企業(出所:Isentia社プレスリリース)

     トップを飾ったBIVD社とは、国営ベトナム投資開発銀行だ。新型コロナウイルスが発現してから迅速に、顧客の安全のためBIVDオンラインバンキングサービスを積極的に推進する施策を導入。またオンライン預金に対し0.2%の年間利率を上乗せし、キャッシュレス支払いに使えるBIDV Visaプラチナキャッシュバック・コンタクトレスカードを導入した。受付スタッフ全員にマスク着用を強制するなど、顧客第一のブランドイメージを打ち出すことに成功した。

     2位の韓国Samsung社は、中国の国境近辺に住む従業員や中国を訪問したドライバーなどを隔離する施策や、毎日オフィスの入り口で健康チェックを行い、集団で集まるイベントを禁止するなど、厳しく対策を行った。また、ムン・ジェイン大統領の指揮に沿い、ローカルサプライチェーンをサポートするために21億ドル(約2269億円)の支援金を提供し、地元の中小企業を応援する姿勢が話題を呼んだ。3位のベトナムVinamilk社は、乳製品の在庫不足が起きないことを保障し、安心感を与えた。Isentia社のアジア地域責任者のプラシャント・サクセナ氏は「韓国企業は政府と緊密に連携し、強力な企業文化をバネに、消費者に役立つ対策を戦略的に実行している」と解説した。危機を乗り越えられる体力と早い実行力が、各企業に求められている。
    BIDV, Vietcombank, and Samsung among the top brands in Vietnam fighting the COVID-19