日本調剤は、聖マリアンナ医科大学病院の敷地内に位置する日本調剤 菅生薬局(神奈川県川崎市)に処方薬受け渡し用のスマートピックアップロッカーを設置、2022年2月1日より運用を開始した。24時間いつでも非接触で処方薬を受け取れるようになる。

薬局内に設置されたスマートピックアップロッカー(出所:プレスリリース、以下同)
薬局内に設置されたスマートピックアップロッカー(出所:プレスリリース、以下同)
[画像のクリックで別ページへ]

 今回設置したスマートピックアップロッカーは、フルタイムシステムが開発した宅配ロッカー。視認性の高いタッチパネルによって、誰でも簡単に操作ができるという。QRコードをかざすだけで荷物の受け取りが可能。電気錠の制御や利用履歴データは、コンピュータで管理されるため、患者が処方薬を受け取ったかどうかを薬局で管理することもできる。

 患者の薬局での待ち時間を短縮することで、新型コロナウイルス感染拡大防止に寄与する狙いもある。また、病院勤務の人が休憩時間に処方箋を受付の上、勤務後にロッカーで処方薬を受け取る流れも想定しているという。

日本調剤 菅生薬局
日本調剤 菅生薬局
[画像のクリックで別ページへ]


(タイトル部のImage:f11photo -stock.adobe.com)