前・厚生労働大臣で衆議院議員の田村憲久氏を代表発起人とする「医療・ヘルスケア産業の新時代を創る議員の会」(通称:ヘルステック推進議員連盟)が発足した。2021年12月17日に設立総会が開催された。

設立総会の様子(出所:日本医療ベンチャー協会)
設立総会の様子(出所:日本医療ベンチャー協会)
[画像のクリックで別ページへ]

 総会では、田村氏の挨拶のあと、第1回勉強会としてオンライン診療に関する情報共有を実施。今回の議連設立に中心となって協力した日本医療ベンチャー協会から、理事の原聖吾氏(MICIN 代表取締役)が「オンライン診療が変える医療と普及への課題」について説明。このほか、日本医師会 副会長の今村聡氏は「適切なオンライン診療の普及に向けて」と題してプレゼンした。

 ヘルステック推進議員連盟では、オンライン診療だけでなく、広く医療・ヘルスケア領域の課題を扱っていく予定だとしている。なお、発起人一覧(50音順)は次の通り。

畦元将吾議員、石田まさひろ議員、井野俊郎議員、今枝宗一郎議員、上野賢一郎議員、小倉まさのぶ議員、上川陽子議員、熊田裕通議員、後藤田正純議員、小林鷹之議員、佐々木紀議員、佐藤啓議員、自見はな子議員、新谷正義議員、鈴木英敬議員、平将明議員、田村憲久議員、羽生田俊議員、古川俊治議員、牧原秀樹議員、村井英樹議員、山際大志郎議員、山田美樹議員


(タイトル部のImage:monsitj -stock.adobe.com)