「ウェルビーイング」をテーマに、業種を超えたプレーヤーが事業共創するオープンイノベーションプログラム――。「Well-BeingX」と銘打つ同プログラムは、日本企業とグローバルスタートアップの新規事業創出を手掛けるスクラムスタジオが開始したもので、2022年3月から次の5領域を対象に国内外のスタートアップの募集を進めていた(関連記事:テーマは「ウェルビーイング」、オープンイノベーションプログラム始動

1.パーソナルケア&ウェルネス
2.栄養&健康管理
3.エイジング&介護
4.保険&健康経営
5.こころと体

 同社はこのほど、応募があったスタートアップの中から11社を早期採択したと発表した。11社は次の通りである。

■ BiPSEE
所在地:日本
カテゴリ:「こころと体」

■ Upmind
所在地:日本
カテゴリ:「こころと体」

■ TRULY
所在地:日本
カテゴリ:「パーソナルケア&ウェルネス」

■ Yuurea
所在地:日本
カテゴリ:「パーソナルケア&ウェルネス」「栄養&健康管理」

■ BetterYou
所在地:米国
カテゴリ:「パーソナルケア&ウェルネス」「保険&健康経営」

■ Norbert Health
所在地:米国
カテゴリ:「パーソナルケア&ウェルネス」「保険&健康経営」

■ iNSPIRETEK
所在地:オーストラリア
カテゴリ:「パーソナルケア&ウェルネス」「栄養&健康管理」

■ FitCam (Prove Labs inc)
所在地:米国
カテゴリ:「パーソナルケア&ウェルネス」

■ Notch
所在地: 米国
カテゴリ:「パーソナルケア&ウェルネス」

■ RookMotion
所在地:メキシコ
カテゴリ:「パーソナルケア&ウェルネス」

■ EchoCare Technologies
所在地:イスラエル
カテゴリ:「エイジング&介護」

 今回の早期採択の後、2022年7月末までの選考期間を経て、正式な採択スタートアップを発表する予定としている。採択スタートアップには、同年8月頃から開始するメンタリング・事業開発プログラムに参加してもらう。

 なお、「Well-BeingX」に参画するパートナー企業/サポーター企業としては、住友生命保険、東京建物、日本たばこ産業、博報堂。オブザーバー・自治体としては、神戸市、東京都渋谷区、東京都中央区、大阪商工会議所が現時点で名を連ねている。

出所:スクラムスタジオ
出所:スクラムスタジオ
[画像のクリックで別ページへ]


(タイトル部のImage:monsitj -stock.adobe.com)