モチベーションアップで高い継続率

 こうして判明したのは、ボウリングができる運動系ゲームをプレイすることで、高齢者が効果的に運動に取り組めるということだ。2つあるグループのいずれのグループでも体力が向上。さらに、ペアグループの方が向上の程度が大きくなると確認された。

 体力関連の指数(General Physical Fitness Index、GPFI)で比べると、ゲームに取り組む前はグループ間には有意差はなかったが、ゲームセッション後は一人のグループが44.7、ペアのグループは57.5と有意差が認められ、ペアの方が運動効果が高くなっていた。

 いずれにせよ、ボウリングゲームをプレイしてもらうことで、高齢者が運動を継続するようになり、しかも楽しんでプレイできるということは共通していた。今回のような共同研究のアプローチによって、これまでに存在しているゲームを高齢者に最適化して、身体活動を高めるために使いやすくしていけるのかもしれない。


(タイトル部のImage:Romolo Tavani -stock.adobe.com)