大日本印刷は、オンライン診療向け「画像補正サービス」の提供を開始すると発表しました。患者が自宅などで1cm角ほどの小さい専用カラーチャートを頬などに貼ってからカメラ撮影すると、専用サーバーが画像の色調を調整するとのこと。病院にいる医師が、患者の顔色や患部の色などを適正に見て、診断に役立てることができるとしています。

 新型コロナウイルス感染症を受けて、にわかに脚光が集まるオンライン診療。幾つかの課題が現場から指摘されることがありますが、今回のサービスのように、それらを解決する技術は続々と出てきそうです。さらに今後は、画面解析による精神状態の分析など、オンラインだからこそ可能になる診療の進化に向けた技術開発にも注目です。(小谷 卓也=Beyond Health)


以下では、2020年6月1~5日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)にリンクいたします。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)