スタートアップのエーテンラボが手掛ける三日坊主防止アプリ「みんチャレ」。同じ目標を持つ匿名の5人がアプリ内でチームを組み、励まし合うことでダイエットや運動などの習慣化を達成するアプリです(関連記事: 人はこうすれば“ハマる”、源流はゲーマー視点の「幸せ」)。同社はこのほど、今年4月以降のアプリのダウンロード数がそれ以前に比べ3倍に増加したと発表しました。

 背景はやはり、新型コロナウイルスの影響で生活環境が変わったこと。外出自粛により社会的なつながりが減り、オンラインで同じ目標を持つ仲間とつながることを求める人が増えたことがうかがえます。同社では実際に利用者のヘルスケアに寄与できているのかを調査するため、4月以降のユーザーの体重変化を分析したとのこと。結果、みんチャレで60日以上体重記録を行ったユーザーは、120日で平均3kg減との結果だったそうです。コロナ禍が一つの転機となるヘルスケアサービスの事例は、今後もいろいろと報告されそうです。(小谷 卓也=Beyond Health)


以下では、2020年8月31~9月4日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)にリンクいたします。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)