ANAは武田薬品、長崎大学、五島市(長崎県)と共同で、3月22日から26日、ドローンを用いた医薬品配送の実証実験を行う。飛行区間は五島市福江島から久賀島までの往復32キロ。福江島は世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産だ。固定翼型垂直離着陸(VTOL)ドローンを用いて片道約10分で配送する予定だ。

 実験の起点となったのは、2018年に五島市で立ち上げられたi-Landプロジェクト。二次離島地域をはじめとした市民の生活の利便性向上を目指し、日用品の輸送関係者や医療従事者との連携を深めてきた。

 今回の実験は、患者が自宅でオンライン診療・オンライン服薬指導を受けた後に処方箋医薬品を自宅に配送するシナリオを想定している。離島の医療提供体制への貢献が期待される。(江田 憲治=Beyond Health)


以下では、2021年3月8~12日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)にリンクいたします。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)