フランスベッドはこのほど、個人向けに睡眠時無呼吸症候群(SAS)の疑いがあるかどうかを自宅で簡単に検査できるスクリーニングサービスの提供を開始したと発表しました。WEB ページより申込むと自宅に検査キットが届き、腕時計ほどの大きさの検査機器を装着して就寝するだけで睡眠中の酸素飽和度、脈拍数、体動を測定。その後、検査キットを返却すると、2週間ほどで検査結果が届き、SASの疑いがある場合は医療機関リストを同封し専門医の受診を提案するそうです。価格は機器レンタル代、機器返却時の送料、医師の判定をすべて含めて3300 円(税込)。

 SASは突然死につながる恐れもあるだけに、いびきや起床時の頭痛、日中の眠気などの症状がみられる場合は、自身の健康管理のため、気軽にできるセルフチェックを試したいものです。(庄子 育子=Beyond Health)


以下では、2021年6月28日~7月2日に配信されたプレスリリースの中から編集部がピックアップしたものを【ビジネス】【プロダクト/サービス】【要素技術】に分類しました。各項目をクリックすると、それぞれのプレスリリース(WebサイトやPDFなど)にリンクいたします。

【ビジネス】

【プロダクト/サービス】

【要素技術】

(タイトル部のImage:jeancliclac -stock.adobe.com)